プロフィール

Macでアフィリエイト

プロフィール

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。
Macでアフィリエイトの管理人「院長」と申します。

本業では整体院をやっていてそこでは院長と呼ばれています。
何となく、それをそのままハンドルネームにすることにしました。

このページではプロフィールと当ブログの理念について
お話しさせていただきます。

生い立ち

1975年、大阪にて産まれる。

幼少期〜小学生低学年

プラモデルづくりと粘土遊びが大好きな男の子。
粘土造形がうまかったので「粘土博士」と呼ばれていた。

インドア派で自転車にも乗れず、父親が野球をやらせようと
左利きグローブを買い与えるも全く触りもしなかった。

小学生高学年

父親の特訓の末、自転車に乗れるようになる。
さらに活動的な友人もできたおかげで毎日外で遊ぶ子供に変身。

担任の先生が絵に熱心だったこともあり、絵で市長賞などを何度か受賞。
学校の創立100周年記念冊子の表紙絵も担当する。

中学時代

あいかわらず運動音痴だったが、走るのだけは人並み以上だったので陸上部に入る。
でも適当に練習していたので大した成績も残せず。

高校時代

当時気になる女の子が水泳部に入るというので全く泳げなかったが水泳部に入る。
なんとその子は見学だけで辞めてしまったのだが(泣)なぜか自分は辞めずに水泳部を続ける。
正直なところ水泳選手としてはまったくのダメダメだったが、落ち着いているように見えたからか何なのか、なぜか部長に選ばれる。

幸運にも12月に大学の推薦入試に合格、センター試験を受けずして公立大学へ。ラッキー♪

大学時代

入学してすぐに教授から「研究でパソコンをよく使うので今から買って慣れておくように」の一言でパソコンを買うことを決意。資金は今までためたお年玉を全て+親の補助少々。

とはいえ、パソコンのことなど全く分かなかったのでとりあえず生協にいく。そこで薦められるがままにMacintoch Quadra650を購入。これが僕とMacの出会いだった。

購入して1年ぐらいは部活も忙しかったし、使い方が分からない、何ができるかもわからない、ということでホコリをかぶっていたが、2年生から実験のレポートをパソコンで作ることに。そこで色々さわっているウチにパソコンの面白さに目覚め、Macにどっぷりはまる。

はじめての大きな挫折

工学部だったこともあり、設計を志して某大手建設機械メーカに就職する。

ところが設計とは全く関係ない輸出入を管理する部署へ配属。
納得いかなかったが、学閥の存在を知り自分の力ではどうすることもできない現実に直面。

やりたくもない仕事をやらされ

「こんな仕事をあと何十年もするのか」

と思い1ヶ月ほど今後の人生を絶望する。

しかし、自分のやりたい事=設計の仕事をしたいとう情熱が抑えられず、
会社に内緒で転職活動開始。
なんとか家電メーカーに転職に成功。

新卒で入ってわずか6ヶ月のできごとだった。

死にかける

転職して2年目の冬、不注意で頭を強打、運悪く脳内に出血し硬膜下血腫になる。
死んだ方がましだと思うぐらい頭が痛くなり病院に行くと即入院・手術。
頭にドリルで穴をあけられる。
部分麻酔だったので今でもドリルが頭蓋骨を削る感触はしっかり覚えている。

このときはじめて死というものを身近に感じ、人間いつかは死ぬんだと自覚。
両親が心配する姿をみて「親より先に死ぬのは絶対ダメだ」と強く思う。

夢が叶ったかと思ったが・・・

念願の製品設計という仕事につき夢がかい最初の数年はとても充実した社会人生活を過ごす。

しかし、大企業にありがちな縦割りの風土、スケジュールに間に合わせることが第一で新しいことになかなかチャレンジできない・・・など現実が分かってくるにつれ面白さが減ってくる。

それに加えて、出世しても課長みたいになるのか・・・

と中間管理職の苦労を見ているとますます「このままでいいのかな?」という思いが湧いてくる。

そういう時期にトライアスロンに出会い一気に夢中になる。

父との別れと新しい旅立ち

そんなときに、父親が肝硬変で余命数ヶ月と知らされる。

それ以来、毎週日曜日には愛知から大阪へ見舞いに通う。
日に日に弱っていく父の姿と看護に疲れる母や姉を見て
何もできない自分が歯がゆかった。

これがきっかけで健康や体のことにすごく興味が湧いてきて勉強をはじめる。
そして偶然今の整体の師匠のホームページに出会う。

だんだんとモノづくりより健康づくりのほうに興味が写り、
やがて師匠のやっている整体学校に入学。

もちろん会社には内緒である。

仕事と平行して技術を学んでいき、技術もそれなりにマスターしたところで、
エイッと会社を辞めて住んでいたアパートでひっそりと開業。

自信はなかったが、楽観的に「なんとかなるだろう」と思っていた。

整体師は休めない・・・

始めの頃は苦労したが整体で体がよくなり笑顔になる患者さんを見るのが
何よりも楽しかった。

3年目にはサラリーマン時代より収入が良くなり結婚。

このまま頑張って整体師としてやっていくつもりだったが・・・

あるトライアスロンのレースで落車して腰を強打してしまう。

幸い骨に異常はなかったが、数日は股関節が痛く歩くのも大変だった。
しかし我慢して何とか仕事はこなす。

このときに、病気やケガをしたら整体師という仕事は終わりだなと強く実感する。
今までも薄々そう感じていたが急に現実味を帯びてきた。

ネットビジネスとの出会い

整体もやりつつるある程度の副収入を得るにはどうしたらよいのか・・・
と悩んでいる時にたまたま親戚に

「アフィリエイトをはじめたいけどブログの作り方がわからない、教えてほしい」

と頼まれる。僕がパソコンにくわしかったからブログの作り方を教えて欲しかったらしい。

ここではじめてアフィリエイトというものの存在を知る。

いざ調べはじめるとインターネットで稼ぐ方法は
アフィリエイト以外にも色々あることを知り衝撃を受ける。

それと同時にいろんなメルマガに登録して
情報の波にどっぷりおぼれる(苦笑)

そんな中、最初に目を付けたのがオークションビジネスだった。

たまたま無料の教材を手に入れ、途中まで実践してみたが、
商品を直接扱うということに抵抗があった。

実際、整体の仕事が忙しいと発送やら梱包などが大変そうだし、
何よりも転売というビジネスに面白さを感じることができなかった。

情報起業?アフィリエイト?

その次に候補に挙がったのは情報起業。
無料の有名な情報起業商材を手に入れその内容に圧倒。

内容はすごく良かったがこれを実行するだけの馬力が
今の自分にはないような気がして現在永久保留中。

次にアフィリエイトについて調べるとたまたま値段の安かった
某商材を購入。勧められるまま販売者が運営する塾へ入ってみる。

しかし、サイトの大量量産という手法(300サイトつくれば月10万円達成できると言われても・・・)
はスパムまがいでどうも違和感を感じたので無料期間中に退会。

この商材を褒めていないアフィリエイターを探し、
その人が紹介している教材をいろいろと調べはじめる。

その中でサイトアフィリの商材を購入。

しばらく頑張って20サイト程度作ってみるが、「儲かりそうな案件を探して商品を紹介する」という流れにどうも違和感を感じ手が止まる。今から思うとこれは教材どうこうではなく早く結果を出したいと焦っていた自分の勘違いだが、このとき「やっぱりアフィリエイトに向いてないな」と思う。

やっぱりアフィリエイトを頑張ろう!

そんな中、趣味系のサイトを作るタイプのアフィリエイト教材をみつけ、これなら楽しくできるかな?と購入して実践。

あるジャンルでアドセンス中心で1.5万円(15万ではない)ほど稼げるようになるが、狙ったジャンルがマイナーだからか、つくり方が悪いのか、そこからなかなか報酬が増えない状態が続く。

そこで、ジャンル選びも含めてもっと戦略的に考えてやった方がよいと考え、その考えの基実践しはじめた段階でこのサイトを立ち上げる(正確にはリニューアル)。

このサイトで伝えていきたいこと

パソコンのスキルに関してはMac、Windows共に
15年以上のヘビーユーザなのでそこそこ自信があります。

ですが、アフィリエイトは全然これからなレベルなので、Macで環境を構築するのに役立つ情報ぐらいしか現時点では発信できません。

これからアフィリエイトの成果が上がっていく予定なので(笑)、そうなればもっと初心者の方にお役に立てる記事もアップしていけるかと思いますので、乞うご期待!

院長のプロフィール

生年月日:1975年4月生まれ
出身地:大阪府
家族:妻と娘の3人暮らし
職業:某建設機械メーカー輸出入担当→某家電メーカー包装設計、機構設計
→脱サラして現在は整体院を一人で営業。
副業としてネットビジネスをはじめる
趣味:トライアスロン、Macいじり

やりたい事:関わった人を笑顔にする
やりたくない事:押し売り・媚びること

夢:世界中のアイアンマンレースに参加しながら世界一周