MacOS Xでパスワード付きzip形式を解凍する方法

Macでアフィリエイト
no

インターネットではファイルをzip形式で圧縮して配布している場合が多いです。

情報ビジネス系の商材も同じです。

もちろんMacは標準でzip形式のファイルを解凍できます。

しかし、重要な機能が欠けているんですね。

それはパスワードで保護されたzipの解凍ができないということです。

開こうとすると下図のようなエラーが表示されます。

zip解凍時のエラーメッセージ

なんとも切ないですね。

とはいえ、解凍する方法が無いわけでありません。

パスワード付きzipを解凍する方法

標準の環境でやるならターミナルを起動してコマンドラインでunzipを使えばよいのですがこれはマニアックすぎますよね。

一番お手軽なのはフリーの解凍ソフトを使うことです。

オススメは定番のStuffIt Expanderです。

StuffIt Expander

解凍したいファイルをアイコンにドラッグすると下図のようにパスワードを入力する画面が出てきます。

解凍

パスワードを入力すれば自動的に解凍されます。

StuffIt Expanderはたくさんの形式に対応しているので、これ一つ持っておけば大抵の形式は解凍できるでしょう。

では逆にzipで圧縮はできるのかということが気になりますね。

それは次回に!