MacOS Xでパスワード付きのzipファイルを作成する方法

Macでアフィリエイト
no

MacOS Xでパスワード付きのzipファイルを作成する方法


0 コメント

MacOS Xにはzip形式で圧縮する機能が標準で備わっています。

ファイルを選択して右クリックすると「〜を圧縮」という項目が現れるのでそれを選択すればOK。楽ちんです。

MacOS Xでzipで圧縮する方法

しかし、パスワード付きで圧縮することはできません。

さらに、そのままWindowsユーザーへ渡すと「余計なファイルの混入」「ファイル名の文字化け」という2大トラブルが起こります。

ですので、この機能はWindowsの人とやりとりしたり、不特定多数の人に配布する場合は使わない方がよいです。

ではどうすればよいのか?

実はとっても素敵なフリーソフトがあります。

それがMacWinZipper

MacWinZipper

Windowsとのやりとりをスムーズにすることに重点を置いたシンプルな圧縮ソフトです。

さらにパスワードを付けることも可能な優れもの!

基本的にはドラッグ&ドロップでzipを作成してくれます。

その時に下図のようなウィンドウが出てくるので、パスワードを入力するとパスワード付きになります。

パスワードが不要の場合は何も入力せずに「OK」をクリックすれば大丈夫。

パスワード設定

これはかなり使えるので必ずインストールしておきたいソフトです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。