Macで使えるフリーのFTPソフト

Macでアフィリエイト
no

ネットビジネス系の商材を買うと、必ずといってよいほど紹介される定番のソフトがFFFTP。

ウィンドウズの世界ではFTPというとこのソフトのようです。

では、Macの場合はどうなのか?

もちろん定番と呼ばれるソフトはありますよ。

それがCyberduck

cyberduckアイコン

アヒルのアイコンがトレードマークで、もちろんフリーソフトです。

ユーザーインターフェイスは下の画像のように非常にシンプルでMac的といえばMac的。

cyberduck画面

使い方は簡単です。

ツールバーの一番左にある「新規接続」をクリックすると下図のようなダイアログが出てきます。

cyberduck-接続画面

ここにアクセスしたいFTPサーバーの場所や、自分のユーザーID、パスワードなどを設定すればOK。一度設定したものはブックマークしておくと、次回からは簡単に接続できるようになります。

接続後はダウンロードもアップロードもドラッグ・アンド・ドロップするだけでOK。

また、リモートのファイルを選択してツールバーにある「編集」をクリックすると、指定したアプリケーションが起動してファイルを編集・保存できます。

ちょっと内容を編集したい時やテストしてみたい時に、この機能はかなり便利です。

あと、不可視ファイルもメニューから「表示」→「不可視ファイルの表示」を選ぶと表示・編集できるようになります。

通常の使用ではこれだけわかっていれば十分でしょう。

ちなみにFFFTPの場合はリモートとローカルが一つのウインドウの中に表示されますが、Cyberduckにはそういうモードはありません。

ですので、ダウンロードしたいフォルダやアップロードしたいファイルはFinder上で表示しておく必要があります(もしくはメニューから選ぶ)。

この部分は改善して欲しいなと思います。

何はともあれ情報商材などでFFFTPを使えと書いてあるところはすべてCyberduckに置き換えれば何とかなりますので参考にしてみて下さい。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。